カット

【レビュー】コルベルにG1を合わせカットをしてみた感想

こんにちは!

スタッフの小林です。

本日はリクエストにあったファスタークG-1をカットで使用した時のレビューを書こうと思います!

多くのカットマンの方が用具に悩んでいるようで私もその一人です。

用具迷子になってから早1年半・・・。なかなか定まらなくて困ってます! 金銭的に・・・(笑)

先日、日本リーグでも活躍中の信号器材の太嶋選手から電話で用具相談を受けました。

トップ選手でも用具にナーバスになり悩んでいるので自分が悩んでもおかしくない!と無理やり納得しました!

話が逸れましたが早速書いて行こうと思います!

今回の使用用具はラケット【コルベルFL】フォアラバー【ファスタークG-1】バックラバー【マークVです。

★弾道と球速★

弾道は少し山なりの弾道になりました。これはファスタークのひっかかりの強さとコルベルの柔らかい打球感がマッチした結果だと思います。
球速は比較的ゆっくりです。
総合的に見ると攻撃的なカットと言うわけではなく、比較的安定感のあるカットになる印象です。
他のラケットで言うと松下浩二オフェンシブやビオンセロに近い感覚のカットにはなります。守備用ラケットの弾む部類の物より少し弾む程度の感覚でカットができ、弾道は安定感があるので新鮮な感覚です。

★カットの変化幅★

ファスタークが切りやすいので切れたカットはやりやすく、ナックルカットの方が個人的には若干やりにくかったです。
勝手に少し切れてしまうような感覚がありました。
しかし切れたカットがあるので回転差を生み出せて、少し切れたカットが良い味を出していたと思います。
打球点が遅くなってしまったカットでも入りやすいので台の下で変化をつける事も可能です。

★ツッツキや台上技術★

台上技術に関してはしっかり自分の力加減で短調の変化がつけれます。
プラクソンは比較的薄めのタッチでツッツキも飛んで行きましたがファスタークは自分の力で飛ばす感覚です。

★攻撃系の技術★

さすが攻撃ラケットに九激ラバーを合わせているだけあって飛距離は出ます。
スピード自体はプラクソンの方が出ましたが飛距離は断然ファスタークでした。
しかしファスタークは硬めのシートに硬めのスポンジなので体制を崩しながら打つと、後陣から届かない事があったり、棒球気味になったりするので注意が必要かと思います。
インパクトの弱い方や体制が崩れやすい方は気をつけてください。
またコルベルは最近比較的重量の重い個体が多いようなので選ぶ際に注意が必要かもしれません。しかし新エンブレムの物が出てきたのでまだまだ根強い人気で廃盤にはならないと思います!

★総合的に★

カットと攻撃の両立の面では文句ない組み合わせかと思います!
ラケットに関してはギリシアにギオニス選手がカットと攻撃のミックスで使用しているようにトップ選手でも使用できる安心感とバランスの良さが売りです。
ラバーは全日本チャンピオンの石川佳純選手を筆頭に今話題の伊藤美誠選手や全日学チャンピオンの森薗政崇選手も使用している物ですので攻撃力や回転力に長けていると思います。
超攻撃的な組み合わせではないですが安定感と攻撃力のバランスが取れていて、他の守備ラケットですと松下浩二オフェンシブやビオンセロのような弾む守備ラケットより少し弾むイメージです。

注意すべきは重量とブレード面です!
ラケットとラバーの相性は良いと思いますが、重量は私の使った個体ですと185gになりました!
両面裏ソフト使用の際は気を付けていただければと思います!
またブレード面の大きさは守備用に比べて少し小さいので切り替えはしやすいですがスイートスポットが少し狭いので気をつけてほしいです。

ラバーのファスタークはシリーズ化されているので

シートの柔らかめの【ファスタークP-1】
スポンジの柔らかめの【ファスタークC-1】
どちらも柔らかめの【ファスタークS-1】

など好みに合わせて使ってみてもいいかと思います。

参考にしていただければ幸いです!

>>>ファスタークG-1の購入はこちらから!

>>>コルベルの購入はこちらから!

コメント

    • 田中
    • 2016年 2月 05日

    こんばんは!

    G1のレビューを書いて下さり、ありがとうございますm(_ _)m

    以前、松下オフェンシブを使用していたので、今回の記事もとてもとても参考になりました!!
    購入時の参考にさせて頂きますm(_ _)m
    ありがとうございます!

    • 小林宏彰

      田中様
      お世話になっております。
      早速読んでいただきありがとうございます。
      私も色々と組み合わせを試していますがG-1がかなり安心感があります。
      また比較的近い安心感がヤサカの翔龍にもあります。
      また他の用具との相性も書いて行こうと思いますので読んでいただけたら嬉しいです。
      よろしくお願い致します。

    • 田中
    • 2016年 3月 01日

    小林様
    こんにちは!
    ニューアンチスピンを以前、ご使用になられていたと過去の記事で拝見しました。
    現在、YASAKAアンチパワーを使っているのですが、ニューアンチスピンが気になっていました。
    ニューアンチスピンのカットマンとしての使用感や他メーカーのアンチラバーとの比較等、
    もし御教授頂けますと大変有り難いのですが、お時間あられる時にレビューを御願い出来ないでしょうか?m(_ _)m

    • 小林宏彰

      田中様
      お世話になります!
      コメントありがとうございます!嬉しいです!
      ニューアンチスピンのレビューですね!承知いたしました!
      私がニューアンチスピン以外のアンチを使用した事がないので使ってみたいと思います!

      ちなみにニューアンチスピンは回転に対して鈍感な裏ソフトラバーと言った打球感です!
      しかしスイングを速くすればかなりカットが切れますし、何よりツッツキが切れます!

      また詳しく書いて行きたいと思います!

      今後ともよろしくお願い致します!

  1. この記事へのトラックバックはありません。



FOLLOW ME!



【特集】ラザンター特集記事

  1. rasanter_press
  2. yamazakishatyou_ai3
  3. r50_ai
  4. rasanterV_ai
  5. rasanter_42_37_ai

最近の記事

  1. fasterc2_ai
  2. KYOUHYOUAI
  3. ブルーストーム_ai
  4. 2017_ai
  5. 名称未設定のデザイン

おすすめ記事

  1. q3_25_1
  2. original_1
  3. タオルアイキャッチ
  4. 名称未設定-3
  5. pressrank

PR

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP
コルベルにG1を合わせた感想コルベルにG1を合わせた感想