【ロゼ色に染まりました】ロゼナをあの”伝説”のラバーに近い感覚で打てる!?

こんにちは!この度ロゼ色になりましたスタッフ郷です!

というのも、発売から一気に売り上げを伸ばしている”ロゼナ”なんですがついに僕もロゼナを買ってしまいました!ところで、ロゼナのメーカーの説明文をご覧になったことはありますか?これがまたすごいんです!

世界を驚かせた「スプリング スポンジ」を使用する『ロゼナ』。その特長は、ロゼ色に染められた「スプリング スポンジ」に新開発のトップシートを組み合わせた“トレランス”の高さだ。バタフライ独自のハイテンション技術によって十分な威力を発揮しながらも、微妙なラケット角度やスイング方向の誤差を補い、プレーに安定感を生み出す。前陣から中陣のプレーで『ロゼナ』の性能が引き出されるとき、そのパフォーマンスは伝説のラバーに迫る。

こちらがロゼナのメーカー説明文なんですが気になるのが最後の文章の”伝説のラバー”という響きが発売前から頭から離れず、それほどに良いラバーなのか!と思っておりました!

伝説のラバー=テナジーに近い性能?

rozena9

やっぱり皆さんがロゼナに期待しているのってこの価格でいかに”テナジー”に近づいているかですよね!そこで今回は、当店にあるいろんなラケットに合わせて、テナジーに近い打球感になるものがないかを調査してみました!

合わせるラケットはこちら!

 

rozena4今回は5枚合板、7枚合板、カーボンラケットをそれぞれチョイスして試打してみました!選んだラケットはそれぞれ、コルベル・SK7・インナーフォースレイヤーALC.Sになります!

球持ち抜群で扱いやすい!コルベル

rozena6

やはり5枚合板のコルベルがこの3つの中では群を抜いて球持ちが良い!…ですがしっかりと自分の感覚で打てている感じはしますがテナジーのようなシートのかかりがよく自然と回転がかかるような感じはないため、扱いやすさで言えば三つの中でダントツですが、テナジーらしさがないように感じました。

圧倒的飛距離!インナーフォースレイヤーALC.S

rozena7

特殊素材なので、やはり木材の2本に比べて飛距離が出る印象が強い!インナーカーボンなので球持ちも少し感じるので、すごく扱いづらいといった印象はありませんでした。注意したいのは勝手に飛んでいく感覚があるので、ロゼナの上に持ち上がる弾道と合わさってしっかりと角度を合わせないとオーバーミスしやすい様に思えました。せっかくのロゼナの”トレランス”性能が少し潰れてしまっていたように思えました!

この感覚はテナジーに近い!?SK7クラシック

rozena8

回転はかけやすく、ロゼナの上方向に持ち上がる弾道のおかげで安定感が出ていると思いました!またラケットがパワフルな7枚合板なので、個人的には球持ちもちょうどよく突っつきなどもよく切れて、テナジー05と比較して打って見てもかなり05に近いように感じました!この三つの組み合わせの中では一番テナジーに近い感覚だと思いました!

ELEMENT5ALL

こちらの記事もおすすめ

  1. この記事へのコメントはありません。