varmo3

スタッフ郷

【マークVの上位互換?】”JP HYBRID”搭載!”ヴァルモ”をレビュー!

こんにちは!スタッフ郷です!

varmo5

皆さんは、マークVをご存知ですか?40年以上前から多くの方に愛される超ロングセラーの卓球ラバーです!もし今マークVを使用していてそこからステップアップしたい!と思った時ステップをふむためのラバーとしてそこで出されたのが今回紹介する新ラバー”ヴァルモ”なんです!まずはヴァルモがどんなラバーかをご紹介!

“JP HYBRID”どんなラコンセプト?

varmo2

ヴァルモに使われている新テクノロジー”JP HYBRID”とはどのようなテクノロジーなのでしょうか?実際にメーカーの方に聞いてみました!そして聞いてみたところこういうことなのだそうです!

天然ゴム主体とした高いグリップ力とスピン性能を持つトップシートに非常に高いテンション効果のあるスポンジを使った”HYBRID”にシートとスポンジを日本製のものを使った”JP製”を掛け合わせた新テクノロジー!

ということなんだそうです!ヤサカでは初めて日本製のシートやゴムを使った製品なんだそうで、品質の向上を図るとともに弾みやスピン性能を高めたというラバーとなります!

早速試打してみました!

さあ!次は実際に試打をしてみましょう!ということで今回から新しい基準を儲けようと思っております!

今まで自分はこのラケットに合わせたら面白そうと思って色んなラケットを試打していたのですが、それだとどうしても基準というのがなくレビューも曖昧でないか?ということで今回からは一本のラケットに貼って行こうと思っております!

varmo4

そして今回から使うラケットはこちらの”カーボネード190”!これにヴァルモを貼ってレビューしていきます!

ヴァルモが合いそうなプレイヤー

今回使って思ったこのラバーが合うと思ったプレイヤーは

“高弾性ラバーを使っていてすごく好きだけど弾みがもう少し欲しい!中級者がステップアップのラバーとしてオススメ!”

といったラバーだと思いました!テンションラバーほど弾みはあるといった感じではありませんでしたが、マークVのような高弾性ラバーにもう少し弾みを確保しようとするならこのラバーがオススメ!

バックの技術はオールラウンドにやりやすい!

今回カーボンラケットに貼ったのでかなり球離れが早くやりづら以下と思っていたのですが、特に台上技術はツッツキなど浮かずにしっかりと切ることができますね!また、相手の短い下回転などのフリックで持ち上げるといったことがやりやすかったです!

これからフリック・チキータをやってみたいならこれ!

varmo1

二球目から攻撃に持ち込む展開って憧れませんか?笑。僕だけなんでしょうか。プロの森園選手などのチキータからのピッチの早い上回転勝負というのにすごく憧れていて昔からフリックやチキータが上手くなりたいと思っていたのですが、

このラバーは今までの中でもかなり持ち上げやすくとりあえず入れるといったフリックやチキータを覚えるには最適

のように思えました!

varmo5

購入はこちらから!


 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



FOLLOW ME!



【特集】ラザンター特集記事

  1. rasanter_press
  2. yamazakishatyou_ai3
  3. r50_ai
  4. rasanterV_ai
  5. rasanter_42_37_ai

最近の記事

  1. q3_ai
  2. shosinsya
  3. mach_1
  4. quick_ai
  5. anai

おすすめ記事

  1. original_1
  2. タオルアイキャッチ
  3. 名称未設定-3
  4. pressrank
  5. リズムテック

PR

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP