【中国ラバーの実力はいかに!】スティガ新ラバーのジェネシスを試打!

こんにちは!スタッフの郷です!

みなさん!スティガのマントラに続いて発売されたこちらのラバーはご存知ですか!その名もジェネシス!こちらはマントラ同様、S、Mで2種類のラバーとして発売されました!そして今回紹介するのはスポンジ硬度が硬い方の”ジェネシスM”を試打していきます!

 

ジェネシスMはどんなラバー?

そもそもジェネシスMはどのようなラバーなのか!スポンジ硬度はメーカーではミディアムとしか明記がなくて正確な硬度がわからない…

ごd

今回はスタッフ郷のゴッドハンド()を使って自社にあるラバーと触ってみてどのラバーに近いかを試してみました!

結果は、V>15エキストラにかなり触った感じは近かったです。もしかするとそれよりもちょっと硬く感じました。硬度はおそらく47度くらいだと思います!

genesis_m7

シートは、かなり透き通った色をしてますね〜綺麗です!ですが、触ってみるとそこまでグッとひかかるようなコシは感じられないように思いました。

実際に試打してみた!

今回合わせるラケットはこちら!”カーボネード190”!といきたかったのですが、この度”カーボネード190”はラバーを剥がすオペに失敗しまして上板がお亡くなりなりました…

kabonedo1

ということで、今回は”カーボネード45”に貼り合わせて試打をしてみました!このラケットはカーボンラケットの中でもかなり上に飛ばしてくれるラケット!このラケットとの相性はいかに!

硬いシートの中国ラバーで回転は抜群!

genesis_m2

硬いシートのジェネシスMですが、ループドライブなどしっかりこすって打った時に回転がすごくかかりますね!それに合わせて、カーボネード45がしっかりと前に飛ばしてくれる為、深く弧を描いたドライブになりました!ただそのあとの浮いた球をスマッシュするなどといった弾きの技術は若干僕にはやりづらかったですね!でも中国人選手のようなインパクトをもっと強く打てたらこのラバーは相当すごいドライブが打てそうです笑。

ツッツキ・サーブはよく切れる!

genesis_s2

正直に申し上げますと私スタッフ郷はサーブが大の苦手です。が、このラバーでサーブをしてみたところ短く低く止まるし、回転もいつも比べてかかっているように思えました!サーブはとてもしやすかったです!ツッツキもたまに浮いてしまいますが、少し練習すればちゃんと低く止まるように思えますね!

カウンターがし易い!前陣でのカウンタープレーで勝つ!

genesis_m5

マントラでもカウンタープレーがやりやすいと説明していましたが、このジェネシスはさらに中国ラバーらしさがでていてやはり全体的に硬いのでかなり相手のドライブなどをカウンターが今まで打った中でもかなり上位に入るくらいにやりやすかったですね!

ジェネシスMはこんなプレイヤーにオススメ!

・シートやスポンジは硬いのでしっかりとインパクトをできる人!
・前陣に張り付いてカウンタープレーなどをガンガン狙って行く人!

以上打ってみてスタッフ郷としては、カーボネードとの組み合わせでかなり硬く感じてしまい食い込ませるのが難しく、少し扱いづらいなと思ったのですが、サーブ・ツッツキはしっかりと切れますし、ちゃんとインパクトを強くできた時はすごくいい球が出せたので、上級者向けだとは思いますが、とても手が出ない…というようなラバーではないように思いました!

genesis_m6

購入はこちら!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ELEMENT5ALL

こちらの記事もおすすめ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。