【カット通信 vol.3】ブルーストーム Z2をカットで使用してみた。

こんにちは!スタッフの渡邊です。

卓球空間FunTable」の小林コーチから情報が届きました!

今回のカット通信は「ブルーストーム Z2」です!
従来のスピン系テンションよりもスポンジを厚くした「MAX+」スポンジで、弾みが強化されています!ブルーファイアはカットマンで使っている人はいると思いますが、ブルーストームとカットの相性はいかに!?

スタッフが試打してみました♪

 

カットで使用した感想

  • カットは飛びすぎず、しっかり切ることができる
  • 攻撃は掴んで飛ばせ、飛距離も十分!
  • バックの技術がやりやすく、反転してバックドライブが◎
  • ブルーファイアJP01よりも弾みが強化されている

小林コーチからのコメント

小林

ブルーストームZ2のコンセプトが「従来より厚いスポンジ+薄いシート」でラザンターに近いので同じような弾み方を想像していましたが個人的にはラザンターよりも少し落ち着いた感じのラバーでした。カットではコントロール良く台に収まるような適度な弾みで攻撃時にインパクトを強くすると球が低く、深く走るような感触でした。

カットでそこまで飛ばないので思い切って切る事にも集中できるので切るカットメインで戦術を組み立て、攻撃と合わせてプレーを組み立てる方にもおすすめですね!比率で言うと「カット:攻撃=6:4」の割合のプレイヤーに良いと思います!

タイプとしては前陣でカットしてチャンスを作るカットマンよりも後ろから相手のドライブを引き返す攻撃をするカットマンにおすすめです!同じようなコンセプトですがラザンターは攻撃力、ブルーストームは安定感という印象ですね!

ブルーストーム Z2

 ブルーストーム Z2の購入はこちら

小林コーチのレッスンを受けてみたい方はこちらから!

動画出演しているコーチがレッスンをしている横浜の卓球場”卓球空間FunTable“で、もっと上達しませんか?コンセプトは「卓球を楽しむことは素晴らしい」。ただ単に技術が上達するだけではなく、「もっと卓球が楽しくなる・卓球が好きになってもらえるレッスン」を目指しています!マンツーマンで濃度の高い練習をしたいのであればプライベートレッスン、価格もリーズナブルでたくさんの人と練習したい人はグループレッスンなど様々なレッスンメニューがあります!

”もっと卓球が上手くなりたい!卓球を楽しみたい!”という方はぜひ一度レッスンを受けてみてくださいね!

>>卓球空間FunTableのHP・予約はこちらから<<


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ELEMENT5ALL

こちらの記事もおすすめ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。