【用具選び知識】ラバーの厚みによって何が違うの?それぞれの違いと特徴を紹介!

こんにちは!
スタッフの渡邊です!

「用具選び知識」のコーナーでは用具を選ぶときに
ポイントとなる知識を紹介していきたいと思います!

  • カタログをみてもさっぱりわからない。
  • ネットで買いたいけど何を選べばいいかわからない
  • 自分に合うか予想できない

こんな悩みを抱える方の用具選びを
もっと楽しむ参考にしてもらえればと思います。

第一弾は「ラバーの厚み」
「このラバーが欲しい!」とラバーが決まった後に出てくる問題…
それぞれの違いと特徴を紹介していきたいと思います!

ラバーの厚みの種類

「薄」「中」「厚」「特厚」などの種類がありますが、さらに「極薄」「中厚」と表記するメーカーもあれば数字表記の「1.8」「2.0」「MAX」なんてのも…。もうすでにわけがわからない!となっている人もいると思いますが、ざっくり分けてしまうと

【薄い厚さのスポンジ】
極薄(ゴクウス)
薄(ウス)
中(チュウ)
1.8mm
中厚(チュウアツ)

【中間的な厚さのスポンジ】
厚(アツ)
2.0mm

【厚いスポンジ】
特厚(トクアツ)
MAX

といった分類になるかなと思います。

厚さが違うと何が違うの?

厚さが違うと何が違うかというと大きくは「弾みとコントロール」です!

  • スポンジが厚ければ厚いほど「弾む」。しかしコントロールが難しくなる。
  • スポンジが薄ければ薄いほど「コントロールがよくなる」。しかし弾みが落ちる。

なので特厚やMAXが一番弾み、極薄や薄が一番コントロールが良い厚さになります。選び方としては…

  • 初心者は最初は基本を覚えるためにコントロールの良い薄いスポンジ
  • レベルアップして中級者になったらコントロールと弾みのバランスが良い中間的な厚さのスポンジ
  • 上級者になって自分でコントロールできる技術をつけたら、威力を求めて厚いスポンジ

なんで厚いと弾みが強いのか

厚いスポンジは薄いスポンジに比べて厚みがあるのでボールが深く食い込みます。食い込みが深いぶん反発して弾き出す力も強いので弾みが強くなるということです。

しかし弾む分、台に収める技術や小技でも弾んでしまうのでテクニックがある上級者向けとなります。

なんで薄いとコントロールがいいのか

薄いスポンジは食い込みが少なくあまり弾まない分、台に収まりやすく小技も弾まず浮きにくいのでコントロールが良いと言えるのです。

ただあまり弾みが高くないので、威力は厚いスポンジより出ずに限界があります。

厚さの選び方のポイント!

まずは一つは先ほどからいっているように「初心者は薄いスポンジ」「中級者は中間的な厚さのスポンジ」「上級者は厚いスポンジ」とレベルによって厚さを決める選び方。

もう一つはフォアとバックで厚さを変える選び方。基本的にはフォアはドライブやスマッシュなど攻撃的なプレーをすることが一般的に多いので厚いスポンジをを選ぶ。逆にバックはツッツキやブロックをすることが多いのでコントロールをよくするためにフォアより一段階薄いスポンジを選ぶという選択。中級者はこのパターンが多い気がします。

最後におすすめを紹介!

おすすめとしては…

  • 初心者=フォア:薄い バック:薄い
  • 中級者=フォア:厚い バック:中間
  • 上級者=フォア:厚い バック:厚い

ぜひ参考にしてみてください!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ELEMENT5ALL

こちらの記事もおすすめ

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. ジェネシスについて

    こんにちは。たくつう様。今回質問がありコメントしました。
    スティガからもうじき発売されるジェネシスの後継のジェネシススピンの性能について詳しく教えてください!
    ジェネシスとスピンではどういう違いがあるのでしょうか?
    性能というのはどちらが上でしょうか。

    • 渡邊 昭太渡邊 昭太

      コメントありがとうございます。ジェネシス2スピンは普通のジェネシスよりもシートの粘着が強くなっていて、また食い込みが良くなっているのでより回転のかけやすさがアップしたイメージです!初速の速さは前のジェネシスの方が良いですが、スピン性能はジェネシス2スピンの方が高いと思います!