そろそろラバーを変えてステップアップしませんか?【卓球歴2年目突入の方へ】

こんにちは!ゴウです!

もう四月ということで卓球歴もそろそろ一年以上たつ。そろそろ自分のラバーを変えてみたいなって思っている方もいるのではないでしょうか!

スピン系テンションと言われるトップ選手も使うような弾んで回転のかかるラバーを使ってみたいと考えたり、もしくはもう使ってます!なんて人もいるのでは!?でもそこでこんな悩みありませんか?

コントロール系ラバーからスピン系テンションラバーに変えると・・・・

・下回転サーブを出した後のレシーブを安定して持ち上げられない!
・ラバーが前よりも弾むのでボールのコントロールが難しい!
・重量が重くなってラケットがしっかりと振れていない!

以上の三つのような悩みが出てくると思います!やはりスピン系テンションはコントロール系ラバーに比べてよく弾みます!球離れが早くなるのでしっかりとラケットが振れないと球を持ち上げられないですしコントロールも難しいです!

つまりトップ選手が使うようなスピン系テンションラバーというのはしっかりとラケットを振れるだけの筋力とボールタッチの技術があってこそ生きてくるラバーになるんです!

この悩みを解決するのはどうしたら良い?

簡単に言うならば、スポンジが柔らかくてよくボールが食い込んでくれるもので重量が軽いラバーのもの!なんですが、そうなるとこれって初心者が使うラバーと同じじゃないかって思いますよね笑。やはり良いラバーを使うのは威力のある良い球が打ちたいからですよね!

そこで今回は、それを解決するラバーをご紹介!

ライガン どんな下回転も楽々持ち上げられる!

このラバーはスポンジに加えてトップシートもかなり柔らかいです!ですのでラバー全体に球が食い込んでくれるのでかなり高い弧線を描いてくれます!ですの下回転を持ち上げやすさがすごくしやすいです!

ですがラバーが柔らかい分相手の球威に押し負けてしまうといったデメリットがあります。中学生などはこのラバーでも十分に戦えると思いますが高校生などはインパクトが弱くなってしまうバックに貼ってみたりするのがおすすめですね!

GTT45 程よい硬さで威力アップが狙える!

アンドロから出された初心者〜中級者なりたての方のことだけを考えられたラバーなのですが、こちらはライガンと比べると下回転の持ち上げやすさはありませんが、スポンジ硬度が45度と少し硬めです!そのため食い込ませて打った時に反発力がライガンよりも高まるので直線的でスピードの出るボールが打てます!

ただそうなると球離れが早くなってしまって食い込ませるのが大変なのでは?って思うかもしれません。ですが、このラバーはスポンジ1.6mmと薄めのスポンジを使用しているのでラバー重量が軽いためしっかりと振り抜くことができるので食い込ませることがしっかりできます!

 

最後に

やはり初心者ラバーからスピン系テンションになると打ち方に変な癖もついてしまう可能性もあります。ですので最初はステップアップとして以上のあげたラバーをおすすめします!

選ぶ基準として威力は落としたくないけど安定感も欲しい!と言う方はライガンがおすすめですね!安定感よりもどちらかというと威力が欲しい!と思っているならGTT45をステップアップのラバーとして使うのがおすすめですね!

ライガンの購入はこちら!

GTT45の購入はこちら!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ELEMENT5ALL

こちらの記事もおすすめ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。