【レビュー】新製品「エルフラーク」妖精がボールにイタズラする

こんにちは!スタッフの小林です。
今回はヤサカ秋の新商品!エルフラークを紹介しようと思います!
エルフラークとは妖精のイタズラという意味を持つそうです。このラバーの特徴として使用者は表ソフトのような感覚で打球できるのに相手は粒高ラバーを相手しているような変化幅を実感しながら受けなければいけない変化系表ソフトになります。粒高を実際使うとラケット角度を出すのが難しかったりするので、この感覚は嬉しいですね!
パワーや運動能力に自信がなくても戦えます!対戦相手のミスを誘う変化系表ソフトラバーとカタログにも書いてあり裏ソフトから異質系ラバーに移行する1枚目のラバーとしても活躍してくれそうです。粒の配列は縦目で粒が細くて少し高めです。安定感がありながらも変化を生んでくれそうです。早速試打してみました。使用ラケットは攻撃用と守備用の2種類での使用です。

攻撃用ラケットで使用する時は前後の変化で揺さぶる!

elfd
色は鮮やかで明るめの赤

R:デュラングル F:輝龍 B:エルフラーク
エルフラークの厚さはウスを使用しました。バックは振ったら、ゆっくりですが上回転が少しかかり、止めればナックル性のブロック、ツッツキは食い込ませてスイングを速くすれば切れたツッツキが送れて、プッシュ系の技術もやりやすいです。個人的感覚では使いやすい粒高ラバーのような感覚でした。弾みは各社から出ているテンション粒高やテンション表ソフトに比べたら飛ばないのでコントロールや変化に長けていると思います。ブロックで浅くコントロールして相手を前後に揺さぶりチャンスをフォアで攻める戦術を用いる選手に合っていると思います。変化は回転の変化幅よりも短長によるタイミングの変化によって揺さぶるのに向いていると思います。名前の通り妖精のイタズラによる変化をつけて相手を惑わせるのに向いています。相手は『表ソフトと思って球を受けると変化が激しい』と感じ『粒高と思って球を受けるとスピードや打法の豊富さが多い』と感じると思います。相手のメンタルへの揺さぶりも妖精のイタズラのようでした。スピードや回転が突出しているわけではありませんがコントロール性能がよく、ミスを少なくしてくれるのでラリーを重視しながらチャンスを打ち抜く選手に合っていると思います。

→エルフラークの購入はコチラ!

守備用ラケットで使用する際は低いカットが武器!

elf
粒がやや高めで小さい粒。広めの間隔で縦目配列

R:デフプレイクラシックセンゾ― F:ワルドナーレジェンド B:エルフラーク
カットの感触は表ソフトと粒高の中間的な感触でした。表ソフトほど球離れが早いわけではなく、粒高ほど前に振らなくていい不思議な感覚でした。スイングの方向は裏ソフトと同じようなダウンスイングでしっかりしたカットが送れました。表ソフトほど球離れが早くないのでダウンスイングでも球を持つ感覚が十分にありました。このラバーをカット使用時の特徴は卓球台と同じ高さ、または卓球台より少し下の位置でカットしても低い弾道で相手コートにカットが送れた事です。通常打球点が落ちるとアッパースイングになり打球の軌道も高く、相手に打ちやすいカットとなりやすいですがエルフラークは打球点を落としても低いカットになるため相手に連打される事が少なくなると思います。またツッツキ時は切る・切らないの変化が付けやすいです。感覚的には表ソフトと粒高をミックスさせる事によって変化がつきます。切る時は表ソフトのような切れ方(スイングスピードを速く意識すると切れます)切らない時は粒高のような揺れ方(ボールの後ろを押すように意識するとナックルになります)表ソフト特有の滑るような感覚は打球時になく、しっかりボールを掴んで飛ばせるラバーでした。カットの回転量はブチ切れという訳ではないですが球速の変化や低いカットを送る事によって相手のミスを誘うようなラバーでした。球速が粒高よりも早く直線なので攻撃的なカットになる分、相手は切れて感じるようです。低いカットを相手が持ち上げて来た所を狙い打つなどの攻撃技術も表ソフトの感覚で打てるので、粘るだけでなく攻撃を混ぜるカットマンにもオススメです。

→エルフラークの購入はコチラ!

異質入門者から上級者まで幅広く使用できるラバー

elft
幅1.5㎜ 高さ1.2㎜の粒が変化を与える

R:デュラングル F:輝龍 B:エルフラーク

レシーブなどが不得意でバック面を異質ラバーにしようか考えている方やボールに変化をつけるために異質ラバーを検討している方から、上級者ですでに異質ラバーを使っているが使いやすさを重視してミスを減らしたい方にもオススメにラバーです。表ソフトと粒高の両面を持つラバーなので従来の異質ラバーよりも相手に慣れられる事が少ないラバーなのかと思います。またカットマンがバックに異質ラバーを貼る際も『表ソフトだと球離れが速すぎてコントロールできない』や『粒高だとスイングスピードが遅いから切れない』などの悩みが出てくると思いますがエルフラークはそのどちらも解決してくれる思います。

→エルフラークの購入はコチラ!

総合評価

※10段階評価
スピード…4
コントロール…8
変化幅…6
回転量(カット時)…6

初級者はコントロールが難しいと100点のボールを1球送るのに5球ミスするなどの失敗も多く見られます。それだけで試合では1-5と相手に大きくリードされてしまい勝利が遠のいてしまいます。100点満点で最高の1本が入っても競技としては試合で勝つ事が求められてしまいます。70点のボールをミスなく送り続ける事も大切な事です。そんな悩みをエルフラークは解決してくれると思います。エルフラーク最大の特徴はコントロール性能だと思います。安定感があり使いやすいので使用者も自信を持ってプレーする事ができると思います。入る確率が低いと自分の打球が入ったか心配で一瞬止まって見てしまいます。そうすると体制の戻りが遅くなり、次の打球が十分な体制で打てなくなりミスに繋がってしまう負の連鎖に陥る可能性があります。しかし自信を持ってプレーすると体制の戻りも早くなり、十分な体制で打ちやすくなるのでミスも減る良い連鎖となります。エルフラークは打球した球だけでなく、その後にも良いサイクルを作ってくれるラバーとして幅広いレベルの方にオススメです。

→エルフラークの購入はコチラ!

↓↓ヤサカ期待の新商品「輝龍」のレビューはこちら↓↓

【レビュー】新製品「輝龍」!粘着ラバーの悩みを解決する新しい粘着!】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらの記事もおすすめ

  • コメント ( 13 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. アバターpoko

    アタック8に近い感じですか?

    あとドナックルの感想も書いてほしいです

    • アバター小林宏彰

      poko様
      コメントありがとうございます!
      おっしゃる通りアタック8に感覚は近いです。表と粒の中間のような感覚です。ツッツキなどの切れは粒の低い表ソフトの方が切れると思います。
      ドナックルのリクエストもありがとうございます。少しお時間をいただくかもしれませんが書かせていただきます!

  2. アバター狂表

    レビューありがとうございます。
    劉詩雯のバックにスーパースピンピップス21から変化を求めてエルフラークへの変更を考えています。

    変化幅は間違いなく増えると思うのですが、ツッツキ打ちの安定感はエルフラークはやりにくさ、持ち上げにくさはありますか?

    • アバター小林宏彰

      狂表様
      コメントありがとうございます!ツッツキ打ちに関してですが私はエルフラークの方がやりやすかったです。粒が少し高めなので粒に引っかかってくれるような感覚があり滑らないので!角度打ちで上げるのならばスピンピップスで微弱ですが回転をかけるならエルフラークの方がやりやすいです!
      私は回転をかけるタイプですのでやりにくさはなく安定しました!

  3. アバターとやっち

    カットマンなのですがこのラバーはカットと攻撃を6:4でまぜるならどれくらいの厚さがいいのでしょうか?

    • アバター小林宏彰

      厚さとしては中がいいと思います。
      合わせるラケットにもよりますが一般的なカット用ラケットは弾みが強すぎる事はないのでバランス的には良いかと思います。
      強く当ててカットするタイプであればウスもオススメです!

  4. アバター剛力

    小林さま。
    いつも、レビュー楽しみにしています。
    先日、剛力を買いました。今は粒高を使っていますが、エルフラークは合いますか?また、今は一枚ラバー使ってるるので、エルフラークも一枚で考えてます。
    戦型は、前陣攻守でたまにカットもします。
    粒高でドライブやスマッシュもします。
    攻撃力を上げつつ守備力を維持したいので、検討中です。

    • アバター小林宏彰

      剛力にエルフラーク!合います!とくに回転をかけたプレーがやりやすくなり攻撃も守備も安定しやすくなります!
      粒高でドライブがやりやすくなると思います!ラケットが柔らかく球持ちが良くなるのでスマッシュよりもドライブに向きます。
      1枚を購入しても剛力の重さで相手の球威に押される事はないと思います。

  5. アバターM.S

    高1女子、前陣~中陣で攻撃型、たまにカットという感じです。ラケットはバタフライのインナーフォースレイヤーALC、フォアにレナノスホールド(裏ソフト、中)バックにミズノブースターSA(表ソフト、中)を使用しているのですが、バックの方をエルフラークにしようかと考えています。ラケットやフォアのラバーとの相性はどうなのでしょうか?それから、このラケットにエルフラークを使うとしたら、厚さはこれまでのと同じ中でいいのでしょうか?
    アドバイスお願いいたします。

    • アバター小林宏彰

      ブースターより弾みは弱く、粒に近いので厚さはアツでも良いと思います。カットが安定し変化系の攻撃になると思います。ブースターSAは比較的素直な球になりやすいのでやりにくさが出て良いかと思います。

  6. アバタードライブマン

    小林さん、エルフラーク 厚の重さを教えてください!

    • アバター小林宏彰

      すいません!後日測れる機会があればお書きします!

  7. アバタードライブマン

    小林様、レビューありがとうございます!エルフラーク の重さを教えてください。(厚)