【表ソフト強化期間】表ソフトにここまでの回転は必要なのか…”ビュートリー”の試打!

こんにちは!スタッフの渡邊です!

表ソフト強化期間なのでどんどん表ソフトの記事をアップして行きます!!

IMG_2544

表ソフトのために表ソフトと共に仕事をしています…

さて!今回は…

NR-8566__beautry

Nittakuのビュートリー!!

NittakuのHPの説明文では

スピン性能に着目し、表ソフトながらも台上において積極的に回転系の技術で先手が取り、攻撃の幅を広げます。
「大きな粒形状」と「しなやかなシート素材」により実現した、群を抜いた回転力と、高反発スポンジが打ち出す快速スマッシュは、魅力的なバランスです。

回転に重点を置いた表ソフトみたいですね。

「表ソフト=ナックル」という考えがある方も多いかもしれませんが、いくら表ソフトとはいえ回転プレーができないとミスが増えすぎて、決定打を打つ前に失点してしまいます。

ちなみに

beautry4

表ソフトながら高い回転性能を発揮させるため、最大の粒径、最小の粒高さと粒間隔にてシートを設計しました。

回転をかけることに全力を注いでいる感が見て取れます…。

実際見てみると…

beautry1
▲縦に粒が並んでいるので分類としては”スピード系表ソフト”

beautry2
▲粒を上から見た図。正直モリストSPの方が粒間隔が狭いです。

beautry3▲台形+円柱の組み合わせの粒形状。こちらもスピード系表ソフトの特徴

見た目は完全に回転重視系の表ソフトではなく、ナックルが出やすいスピード系表ソフト!!

説明文と内容が違う…。これは一体….。

とりあえず“百聞は一見に如かず”ですので打って見ますね!!

試打してみた!

SK7_beatry
▲ラケットは表ソフトと相性抜群のSKクラシック

試打してみると….

回転がかかる!!

見た目は完全にナックルのでやすそうな感じだったのに、打ってみるとボールが上に出ます!相当回転がかけやすいです!

動画を見てもらうとわかると思いますが

かなりボールを落としてもドライブを入れることができます!回転量もかなりかかって特典にも繋がると思います!かといって弾く技術がやりにくいかというとそんなことはなく、しっかりと弾いで決めることができます!

フォアドライブもかなり落として打球していますがしっかり相手コートに入ってくれます!またドライブの時は球を持ってくれるので、体制が崩れても安定したプレーができます!しっかり回転をかけられるシートになっているので、台上技術も◎!ストップとチキータがとてもしやすく、先手が取りやすいのも魅力ですね!

オススメプレイヤーとしてはシェークのバック表・ペン表のテクニシャンタイプの方!がオススメです。表ソフトとしてはプレーの幅がかなり広いラバーだと思いますので、「テクニックで攻めたい!安定したプレーがしたい!」と幅位広い戦術を取りたい方にオススメです!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらの記事もおすすめ

  • コメント ( 1 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. アバター猫パンチ

    渡邊様 

    ビュートリーを愛用してましたが残念な事に廃盤になってしまいました
    渡邊様の知識で一番似たラバーは何になりますでしょうか?
    お忙しい所 誠に申し訳ございません。
    宜しくお願い致します。