【木材以上カーボン未満?】今更だけどZLファイバーってどの程度弾むの?

こんにちは!スタッフ郷です!

いつも気になっていたのですが…

ZLF1

ZLFってなんですの?

ZLF3

特殊素材というのはわかりますが…でもカーボンでない素材ということでどんくらい弾むの?っていうのがよくわかってない方僕以外にいませんか?僕が無知なだけなんでしょうか!?僕のイメージとしては、木材よりは弾んで球離れが早いけど、カーボンラケットほど弾まなくて球持ちが良い?というイメージですね。

ZLF4

う〜ん。なんとも微妙な立ち位置いまいちつかめな….って用具置き場にラケットあるじゃん!百聞は一見にしかず!実際に試打にしてみましょう!

今回合わせるのはこちら!

ZLF2

今回はインナーフォースレイヤー ZLFに合わせるラバーは”ロゼナ”!この前5枚・7枚・カーボンラケットと三種類に合わせてみましたが、それとどのような違いがあるのかをみていきます!余談なんですが、やっぱり一つのメーカーに用具を統一するとかっこいいですよね〜!

かなり木材に近い打球感!

実際に試打してみて思ったのは、かなり木材合板に近い打球感ですね。インナーに素材が入っているため打球時に手に響く感覚がかなり強いです。カーボンラケットのような勝手に飛んでいくような感じはなくしっかりと自分の感覚で打てている感覚です。

すごく絶妙な球持ち・ロゼナとの相性○

コルベルにロゼナを合わせた時はロゼナの上に持ち上げる性質と合わさってかなり球を上に持ってしまい擦り打ちのドライブなどすると上に上がり過ぎてしまってオーバーミス…といったことがあったのですが、ZLFに合わせた時はコルベルよりは前に飛ぶ性質があるため安定感のある弧線を描いてしっかりと入るイメージがあります!

前陣に張り付いてのピッチの早いラリーが得意!

下回転を持ち上げやすいので、そこからドライブをして上回転のラリーの勝負に持っていければかなりこちらが有利な状況になると思います。ロゼナのトレランスの性能とラケットの安定性が合わさってピッチの早い展開になってついていけず少し無理な体勢になってしまってもある程度よい球が打てるので、打ち負けてしまうと言ったことはないように感じました!自分はかなり前陣に張り付くタイプなのでそこはかなり良いと感じました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ELEMENT5ALL

こちらの記事もおすすめ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。