• ラバー
  • 卓球ラケットのレビューや情報のカテゴリーページ

【卓球ラバー】スティガ粒高ラバー「バーティカル」・「ホリゾンタル」のレビュー!【スティガ×たくつう】




こんにちは!ゴウです!
今回紹介するのはスティガから新しく発売された粒高ラバー「バーティカル」と「ホリゾンタル」です。

スタッフによる試打動画

誰でも扱える粒高!?

今回発売される「バーティカル」「ホリゾンタル」は、縦目の「バーティカル」と横目の「ホリゾンタル」という風に粒配置を選ぶことが出来るうえ、スポンジ硬度も軟らかめの20度と硬めの55度の2種類がそれぞれ用意されているんです!

なので、粒配置2種類×スポンジ硬度2種類=計4種類の中から自分に合った粒高ラバーを選べるため、ある意味<「誰でも扱える粒高ラバー」なんです!

変化の「ホリゾンタル」と低弾道の「バーティカル」!

この2種類のラバーの違いについて説明していこうと思います。

「ホリゾンタル」は従来の粒高ラバーに多い横目の粒配置となっており、カットをした際の回転量・変化量の多さが特徴です。


「バーティカル」は縦目の粒配置となっており、低く深い攻撃的な弾道のカットが送りやすいラバーとなっています。

【スタッフ金子からのコメント】

バーティカルシリーズは、カットもツッツキも速く鋭いボールが出るので、相手も驚くのではないでしょうか!?

ホリゾンタルシリーズは、打っている側が思っている以上にカットが切れていてツッツキも変化をつけやすかったので、粒高に変化量の多さを求める方にはピッタリだと思いました!

今回試打をしてみて、私はバーティカルもホリゾンタルもスポンジが20度の柔らかい方が、カットの抑えがききやすく好感触でした。
相手の強打をカットで抑える時にカットがオーバーしてしまいがちな方は、20度の方がオススメです!

【小林コーチからのコメント】

試打をしてみて、バーティカルシリーズは低くまっすぐな攻撃的なカットが勝手に出てくれる感じで、逆にホリゾンタルシリーズはカットがとても安定して良く切れる印象でした。

私が一番感触が良かったのは「バーティカル55」でした!
ツッツキでもカットでも、打っている自分でも変化が分からなくなるようなサプライズ感のある変化が勝手についてくれるので、ラバーに助けられる場面もありました。
攻撃も粒が引っかかるので安定してやりやすく、粒高での攻撃を増やしたいと考えている方にはピッタリのラバーだと思いました!

→小林コーチのレッスンは【卓球空間 FunTable】で!

【稲垣コーチからのコメント】

試打をした感想として、バーティカルシリーズは切れるのに加えて弾道が低いですね!
一方ホリゾンタルシリーズは、安定感と粒での変化のつけやすさ・変化量の多さがありました!

私が気に入ったのは「ホリゾンタル55」です!
非常にオールラウンドなラバーで、自分からカットの回転・弾道などの変化がつけやすい「感覚の良いラバー」という印象を受けました。
20は比較的一定のボールが出やすいので、自分で大きく変化をつけていきたい方には「ホリゾンタル55」がオススメです!

→稲垣コーチのレッスンは【卓球空間 FunTable】で!

まとめ

今回は4種類のラバーを3人のカットマンのスタッフに試打してもらいました!

私も3人のカット打ちをしたんですが、「バーティカル」も「ホリゾンタル」も20度のスポンジの方が全体的に安定感が高く、打ち始めてすぐに良いカットが来るなという印象でした。

逆に55度のスポンジの方は少し慣れが必要な上級者向けラバーという印象でしたが、「良いカットが出せる」という点では55度の方が優れていましたね!
特に「ホリゾンタル55」でのカットは半端じゃない回転量で、持ち上げるだけで一苦労でした・・・汗
「バーティカル55」に関しても、「ホリゾンタル55」ほどではないものの良くカットが切れ、そのうえでネットスレスレの低い弾道で飛んでくるので、繋ぎのドライブしか打てない場面が非常に多かったです。
相手の繋ぎのボールに対しては、バーティカルシリーズの特徴である「攻撃がしやすい」という部分が非常に活きるので、粒高でも攻撃を仕掛けていきたい方には「バーティカル55」が合うんだろうなと感じました!

スティガ
バーティカル20
たくつうでチェックする

スティガ
バーティカル55
たくつうでチェックする

スティガ
ホリゾンタル20
たくつうでチェックする

スティガ
ホリゾンタル55
たくつうでチェックする

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらの記事もおすすめ

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. チョップマン

    久しぶりに小林さんの登場ですね!
    小林さんは以前のように戦術やこだわりなどの記事を書かないのでしょうか!?
    参考になったのでぜひお願いしたいです!
    カットの記事ももっとたくさん書いてください!

    • 小林宏彰小林宏彰

      ありがとうございます!
      機会があればまた書きたいと思います!