mantram_ai

スタッフ渡邊

【前陣だけでなく中陣まで!】少しの食い込みが安定性と飛距離を実現!”マントラ M”

こんにちは!スタッフの渡邊です!

本日ご紹介するのは

マントラM

マントラ M

以前マントラHをご紹介しましたが

今回はマントラHよりも高度が少し柔らかいマントラMです!メーカーカタログによると以下のような説明文になっています!

回転と球離れの良さのバランスが取れたラバー。ドライブのラリーを好む選手に!

マントラHはハードで球離れが早く、カウンターやピッチの早いプレーに向いていましたが少し硬度が落ちたマントラMはどんな特徴はあるのでしょうか!

実際試打してみました!

mantram_ai

マントラHとの比較がメインになります!フォア打ちをしただけでも硬度の差ははっきりわかりますが、それでも普通のラバーよりも硬めに感じます。球離れも早く硬度が低くても特徴的なラバーであることは変わりありませんね。

マントラHよりも山なりで安定感がある!

mantram_1

マントラHと比較すると打球感は少し柔らかく感じますが、球離れは早くややハードですね。マントラHは直線的な弾道でしたがマントラMは若干山なりに飛んでいきますね!なので安定感はマントラMのほうが高いと思います!マントラHと同様、前陣での連打はしやすいのでエネルギーロスをしてしまうほど柔らかくはありません。

前陣だけでなく台から離れても安定感がある

mantram_2

マントラHと違う点は中陣まで下がった時の飛距離の出しやすさ。マントラHは「球離れが早い+ハード」なので少し下がるとそれなりのパワーで食い込ませて飛ばすか擦って山なりに飛ばすという感じでしたが、マントラMは少し食い込むのでフルスイングをしなくても食い込んで飛距離を出すことができます!前陣だけでなく少し下がってラリー勝負になっても安定したプレーができますね!

切れたっツッツキ→カウンターが◎

mantram_3

ツッツキの切れ味がすごくいいです!シートのグリップ力が強くシートでキュッとかけると切れて低いツッツキが出せます。切れたツッツキをして相手がループドライブで持ち上げたところを持ち前の球離れの良さでカウンター!!のような得点パターンがとてもやりやすいです!!

まとめ

オススメプレイヤーは前陣でのカウンタープレーを主体としながら中陣でのラリーも万能にこなしたいタイプ!前陣でのドライブの威力や癖のある球質ではマントラHのほうが上ですが、クセが強い分扱いも難しいです。マントラMは使いやすさ安定性も重視した上で前陣のカウンタープレーを可能にします!一発カウンターを狙うというよりはピッチの早いドライブ連打が武器になります!

マントラM

 マントラMの商品ページはこちら!


コメント

    • やま
    • 2017年 7月 16日

    こんにちは(^^)いつも楽しく読んでいます。
    ところで、マントラMの重さはどれくらいなのでしょうか?硬度は45度くらいと聞いているので、厚さが厚で45gくらいでしょうか。

    • 渡邊 昭太

      セレロウッドに特厚を貼った時のラバー単体の重量が48gでした!厚だともう少し軽くなると思うので45g~46gぐらいだと思います!

        • やま
        • 2017年 7月 18日

        45度のドイツ製ラバーより、少し軽めのようですね。
        さっそくのお返事ありがとうございました(^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。



FOLLOW ME!



【特集】ラザンター特集記事

  1. rasanter_press
  2. yamazakishatyou_ai3
  3. r50_ai
  4. rasanterV_ai
  5. rasanter_42_37_ai

最近の記事

  1. cutvol2_ai
  2. tango_cut_ai
  3. back1115
  4. juic_ai
  5. xtendgp_e0

おすすめ記事

  1. q3_25_1
  2. original_1
  3. タオルアイキャッチ
  4. 名称未設定-3
  5. pressrank

PR

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP