【表ソフト強化期間】新世代の王道表ソフト”スピンピップスレッド”

こんにちは!スタッフの渡邊です!

表ソフトユーザー以外の方は「もう表ソフトの記事ばっかりでいい加減にしてよ」と思われてそうですが、めげずに表ソフトユーザーのために頑張ります…。

今回は

スピンピップス レッドスピンピップスレッド

TSPの人気表ソフト「スピンピップス」が進化をして新たに登場しています!スピンピップスの回転力をそのままにダイナミクステンションという技術により、現代にマッチした弾みを確保!回転プレーにスピードを加え、さらに万能なラバーへと進化を遂げました!

TSPのHPによると

スーパースピンピップスの回転性能を継承したシートにテンション技術を加え、日本製スポンジ特有の軽さと反発の強いスポンジを合わせることで超攻撃仕様のスピンピップスが誕生した。

日本製のスポンジというのも特徴の一つで、軽いというのは魅力的ですよね!ドイツ系のスポンジは弾みはするのですが、勝手に飛んでしまう感覚が強く、表ソフト特有の変化やコントロールが難しいという面もあります。日本製スポンジは自分が打った力をイメージ通り伝えられるので強く打ちたい時は弾み、しっかり狙いたい時はコースに決まるというような自在性が高いラバーが多いです。

外観

spp_1

シートは今までのスピンピップスと似ていて、他の表ソフトにはない朱色のシートです!スピンピップスシリーズの性能の高さを知っている方からするとこれだけでも期待が高まると思います!

spp_2

粒は大きくて詰まっていますね!粒を見るだけでも回転プレーはバッチリということがわかります!サーブ・ドライブ・ツッツキなど多くのプレーを安定してできそうです!

spp_3

粒は台形の粒形状です!こちらは回転系の表ソフトといえば!といった感じです。スポンジはもちろんレッド。硬度は40°±3で同シリーズのスピンピップスブルーの硬度が43°±3°なのでレッドは柔らかいタイプになります。気泡もブルーよりも細かく、軽打から強打まで幅広くこなしたい方に!

実際に打ってみた!

スピンピップスレッドの試打動画

卓球通販たくつうさん(@takutsu_insta)がシェアした投稿 –

結論から言うと、僕個人的な感想を言うと表ソフトの中で一番いいかも!

まずはドライブ。全然滑らないです!しかも低く飛んでいくのでカウンターを受けにくいです!表ソフトは下回転を打つ時はドライブを使うと思うのですが、コースと高さに気をつけないと裏ソフトよりも回転がかかりにくいのでカウンターを受けやすい傾向があります。スピンピップスレッドは低く飛んでいくので下回転に対しても高い処理能力があります!

ミート系の技術に関しても滑らないので、安定してラリーできます。発射角度も他の表ソフトよりも上に出るのでネットミスがグッと減った印象を受けましたね!また日本製の柔らかめのスポンジの食い込みがいいので掴んで飛ばす感覚がありコースもきっちり振り分けることができます!

ブロックも同じく食い込みの良さから安定感が抜群です!当てるブロックだけでなく、少しシートで擦ってあげると伸ばすブロックが簡単に出せるので変化幅が大きいです!裏ソフトにはない変化のあるブロックが可能になりますよ!

弱点といえばカット系の技術は弾みが強すぎてオーバーミスが増えてしますことぐらいですかね。

オススメはシェークのバックハンドに貼るのがいいと思います!バックドライブの低さ、ミートの安定感、ブロックの変化のどれをとっても表ソフトの中ではトップクラスです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらの記事もおすすめ

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. アバター道具マニア

    確かに表ソフトマニアの自分も
    スピンピップスのどちらかがオススメです♪
    スペクトルのレッドブルーは…でしたが
    ブロックに重みが出にくく感じました
    スピンピップスのブルーはブロックとスマッシュで昔ながらの表ソフトの戦型が好きな方
    スピンピップスレッドは裏ソフトからの以降したい方にオススメです♪

    • アバター渡邊 昭太

      昔ながらの表ソフトに攻撃時の威力をプラスしたような良いフィーリングのラバーですよね!特にレッドは食い込みがいいので勝手に飛んでいかないのが魅力的です!