ライガンは初心者向け?マークVとはどう違う?

こんにちは!ゴウです!

今回はヤサカから発売されたライガンを早速ご紹介!ヤサカの春の目玉新商品のライガンですが、どういったプレイヤーに向いているのでしょうか?

結論から言うとライガンは2枚目のラバーに最適!

rigan1

ライガンはズバリ2枚目に最適のラバーです!試打する前のイメージとしてはマークVに変わる初心者の定番ラバーなのかと思っていましたが、実際に打ってみると結構弾みます!初心者の方が打つとだいぶ弾む様に感じるのではと感じたので

1枚目と言うよりは最初はマークVを使用して2枚目にいきなりラクザシリーズではなくライガンを挟む!と言うのが定番の流れてになっていくのかなと言うイメージです!

ライガンの特徴は?

raigan3

このラバーで打つドライブのすごいところはとにかく球が上に出てくれます!すごく高い軌道を描いて相手コートで急激に落ちて台上に収まるといった感覚です!ですのでドライブを打つ感覚を身につけたいならまずはライガンをオススメしますね!

試打した時はドライブの安定感が凄まじく、一発で抜く様な威力は出せないけどミスをすることはまずないだろうと感じましたね笑。初心者〜中級者くらいの方にはバックで使ってもらうのがおすすめですね!

またライガンは、シートとスポンジが柔らかくしっかりと球を持ってくれるので球が滑ることがないです!そのためマークVよりも回転のかける感覚の身につけやすさは抜群です!

マークVとの違いはどこにある?

raigan2

ではマークVとの違いはライガンはどこにあるのか?と言うと、一番の違いはやはり弾みの違いでしょうか!トップシートとスポンジがかなり柔らかいです!そのため振りが弱くてもしっかりと食い込んでくれるので自然と弾みます!

そのため初心者にはこの弾みを抑えるのは難しいと思います!ですので最初はマークVで卓球の技術を身につけてからライガンを打つことをオススメしますね!

注意点としては、ライガンはマークVの中との比較になりますがライガンの方が若干重くなります!初心者の方でマークVの中からライガンの厚いスポンジを使うと重く感じるかもしれないので少し練習が必要かもしれません!

ですがスピン系テンションの中で言えばライガンはかなり軽いラバーの部類に入ります!以上の点を踏まえてこのラバーはこの様なラバーだと僕は言いたいです!ズバリ…

スピン系テンションラバーのTHE入門ラバーであると!

これはどういう意味かと言うと、そのままなのですがスピン系テンションを扱ってみたいそこの卓球覚えたてのあなた!って人にまずはライガンで回転をかける感覚とコントロールする技術を身につけてほしいですね!

最後に…ライガンはコスパが最高の一枚!

僕がこのラバーで一番驚いた点はこれほどの性能もなのですが、値段がめちゃめちゃリーズナブルだと言うことです!なんとこのラバーの定価は…

3700円+税

スピン系テンションというとどれも高いイメージでしたが、このお値段で出せるのはなかなかすごいと思いますね!そういった価格の安さでみてもこのラバーをスピン系テンションラバー入門ラバーとしてオススメできるポイントだと思います!

ぜひ気になっていた方は試してみてくださいね!

Print

購入はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ELEMENT5ALL

こちらの記事もおすすめ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。