「Tリーグ」理念・ロゴ・参加チーム発表記者会見!

こんにちは。
スタッフの渡邊です。

2/7(水) 13:00に“「Tリーグ」理念・ロゴ・参加チーム発表記者会見”が行われました!いよいよ今年の10月に開催がされますが、詳しい内容が今回発表されましたのでまとめて観ました!

卓球ニッポンの3つのVISION

  1. 強い選手をつくる
  2. 卓球ファンを拡大する
  3. 生涯卓球人生の充実

世界トップ選手の育成とその指導者の育成から、プレーだけでなく色々な面から卓球を生涯にわたって楽しめる国民的スポーツにしていこうという壮大なビジョンのもと”Tリーグ”ができました!トップ選手や愛好家まで、また僕たちのような卓球に関わる仕事をする人間にとっても明るい未来をもたらしてくれそうですね!

Tリーグの理念 ①

世界No.1の卓球リーグを実現する

  • 世界最高水準のプレーが楽しめるリーグを実現する
  • 世界で活躍するトップアスリートを育成するシステムを実現する
  • どの地域の誰でもが「参加できる」「関われる」世界一開かれた地域密着型リーグシステムを実現する

Tリーグの理念 ②

卓球のスポーツビジネス価値を高める

  • 「卓球を感動体験する」「卓球を科学する」「卓球をグローバル化する」ことを通じて、卓球のスポーツビジネス価値を高める。
  • 卓球のスポーツビジネス価値を高めることによって卓球ファンおよび卓球関連ビジネスを拡大する。
  • 卓球のスポーツビジネス価値向上により卓球の競技力や魅力を高める

Tリーグの理念 ③

卓球を通じて人生を豊かにする

  • 卓球競技者およびスタッフ(監督・コーチ・審判員等)が生涯にわたり卓球と共に人生を楽しめるようにする。
  • 卓球を身近なスポーツにすることにより「やってみたい」「観に行きたい」「関わりたい」「語りたい」増やす。
  • 卓球の普及により、地域の活性化および国民の健康寿命延伸に貢献する。

Tリーグコンセプト

卓球競技のビジネス価値を高めて卓球人が安心して安定的に卓球に打ち込めるシステム

  • 誰もが参加出来るオープンなシステム
  • 地域密着型のリーグシステム
  • 断層的な競技システム
  • 世界のトップアスリートが参加する魅力的なリーグ

Tリーグ2018-2019シーズン概要

●男子4チーム・女子4チームの合計8チーム
選手数は各チーム6名以上
※過去2年以内にワールドランキングトップ10にランクされた実績のある選手が1名以上所属すること

●2018年10月〜2019年2月 レギュラーシーズン
ホーム&アウェイ、及びセントラル方式(各チーム全21試合 総当り7回戦)

●2019年3月 男女上位2チームによるファイナル

●有力選手が出場しやすいよう、ワールドツアー、世界選手権、全日本選手権との重複がないように日程を考慮

男子参加チーム

  • 木下グループ(東京都)
  • チーム岡山(岡山県)
  • チームさいたま(埼玉県 さいたま市)
  • 琉球アスティーダ(沖縄県)

女子参加チーム

  • 木下グループ(神奈川県)
  • トップ名古屋(愛知県  名古屋市)
  • 日本生命(大阪府)
  • 日本ペイントホールディグンス(大阪市 大阪府)

最後に

今後もTリーグの情報があり次第、お知らせしていこうと思います!今後の卓球界の発展に向けてプレイヤーもファンもどんどん活性化するリーグになればいいですね!

Tリーグ HPはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ELEMENT5ALL

こちらの記事もおすすめ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。