【最新版】テナジー05に似たラバーを探せ!価格を抑えてテナジー05に似たラバーはあるのか!?

こんにちは!スタッフ郷です!

現状どこを調べてもポストテナジーで候補として出てくるのは…ファスタークG-1!ラクザシリーズ!それがポストテナジーです!なんて昔から言われているような情報だということ!もうそれはわかったから新しいラバーでテナジーに似ている商品はないのって気になりませんか?

ということで2018年2月現在までに新しくでたラバーの中でポストテナジーと言えるのはどれなのか!それを検証していきます!

また今回はテナジーの中でも特に人気のテナジー05に似た商品を探してみました!

今回のテナジー05に似たラバーとしての判断基準ポイント!

今回は以下のポイントを抑えてラバーを探していきたいと思います!

・回転重視でありながら弾みもでるのがコンセプトであるラバー!
・価格がもちろんのことテナジーよりも安い!
・粒形状・粒の間隔・スポンジ硬度などの条件が似ているラバー!

こちらが合致しているラバーを探していきます!

オメガ7ヨーロ!サイクロイド技術により回転性能はテナジー05にも勝る!?

095884

商品名 オメガ7ヨーロ
たくつう価格 税込 ¥5,292
性能値(メーカー数値) スピード:12.00 スピン:12.50

粒形状・間隔、スポンジの気泡の荒さをみてもかなりテナジー05に近いように思えました!ポンジ硬度が42.5度とテナジー05よりも柔らかいのですがオメガ7ヨーロを打った時に回転量はテナジー05と同じくらいに出せると感じました!

弾みも十分ですがやはりスポンジが柔らかいため弾みでテナジー05ほどは出ないですね!

ですので今度発売されるオメガ7アジアがスポンジ硬度か45度となりテナジー05にほぼ一緒に硬度になるのでアジアがポストテナジー05になると考えたのですが、未発売のため一度オメガ7ヨーロを選ばせてもらいました!

オメガ7ヨーロの購入はこちら!

Q3!このラバーから繰り出されるドライブのスピードはテナジー05以上!

SH_83JRT89309_LL (1)

 

商品名 Q3
たくつう価格 税込 ¥5,443
性能値(メーカー数値) スピード:17 スピン:16

こちらのラバーは以前スタッフ渡邊がレビューをしていましたが、テナジー05に比べて回転性能は若干落ちてしまうもののスピード値ではQ3が勝ると思います!

Q3の強みとしては、シートがしっかりしていて滑りにくいということ!そのため下回転に対しても滑らずに低いツッツキの球でもとスピードドライブにして持っていってくれます!そこがテナジー05にはないメリットだと思いますね!

Q3の購入はこちら!

ラザンターR47!しっかりとインパクトした時の弾みと回転量は抜群!

112288_RasanterR47-1

商品名 ラザンターR47
たくつう価格 税込 ¥4,687
性能値(メーカー数値) スピード:119 スピン:121

このラバーから始まったスポンジの厚み2.3mmと今までになかった弾みを実現することができました!それによりテナジー05に近いくらい弾む印象です!球離れが少し早いため回転をかけるにはしっかりとインパクトすることが必要となってきます!

しっかりとインパクトできた時の威力・回転量はテナジー05に近い球を出せますね!何よりおすすめなのが今まであげた中でも安値で買える!僕はこの価格ならリピートも全然オッケーなお値段ですね!

コスパが抜群によい!それがポストテナジーとしてもお勧めできるポイントです!

ラザンターR47の購入はこちら!

最後に

以上の三つがポストテナジーと言える最新ラバーだと思います!値段も含めたことを考えるのであればラザンターR47もっと値段を出せるならばQ3、オメガ7ヨーロをお勧めしますね!今後リピートも考えるのであればラザンターがお勧めです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらの記事もおすすめ

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. バク

    テナジーを超せるラバーは出ないでしょうね。使う人によって違いますが、それでもよいラバーというのはトップ選手が証明していますし。自社工場というのもなかなか力を入れていますよね。

    • 圭二郷圭二郷

      確かになかなか難しいかもしれませんね!ですが、メーカーも諦めることなくいつかテナジー越えかつお値段も安いなどという神様のようなラバーを売ってくれると信じております笑。他のメーカーは同じ工場で作っていますからね。自社工場はバタフライの強みですよね!