ラザンターV42のスポンジの厚みを変えたら重量はどう変わる?

こんにちは!スタッフ郷です!

最近ラザンターV42のウルトラマックスを使って卓球をしているのですが…重量が重くて振り遅れてしまう!という問題があります…

そこで理想とするのはもちろん重くても振り切れるほどの腕力を手に入れるべき!なんですが、なかなかその筋トレもやる時間がなかったりしますよね…(言い訳)そこで頼りたいのが用具の力です!

ということで今回はラザンターV42のスポンジの厚みを下げたら重量はどう変わるのか?を検証!

スポンジ硬度を下げることで弾みなどは落ちてしまわない?

厚みを下げれたもちろんのこと軽くなって振りやすくなりますが、問題なのが弾みが落ちてしまって前よりも威力のある球が出せないという点。

確かに弾みは落ちてしまうでしょう。ですが重要なのは70~80%の力を安定して出したかつ戻りも早くして次の動作の準備ができること!!ですので重たくて振り切れないというのであればラバー重量を落とすことによって全体のプレイが良くなると僕は思いますね!

ラザンターV42の重量をカット後・カット前で測ってみた!

それでは早速カット前・カット後の重量を測ってみました!今回変わる厚みとしては2.3mm→2.0mmと0.3mmも厚みが減りますので相当重量も減るはず!?と思っていたのですが…あれ実際のところ0.3mmってかなり微量の変化じゃね?って気づいてしまった…!

なのでもしかすると0.5gぐらいしか変わらないかもと思っていたのですが意外な結果が出ました!

ラザンターV42のカット前重量を比べてみた!

v472_1

こちらがV42のウルトラマックスの重量なのですが

.

.

.

v47_1

な!な!なんと!当初の考えとは全然違う数値となりました!

その差なんと!2gも!

卓球をそこまでやったことない方からすると正直2gって全然変わらないのでは?と思うかもしれませんが体感でいうと2gもかなり振り抜きやすさに影響が出てきますね!これは嬉しい誤算ですね!

気になるラザンターV42のカット後の重量を比べてみた!

v423

これが一番気にあるカット後の重量ですが!すこしラケットの重量も有りわかりづらいですが…ウルトラマックスの場合はラケットが80gとなるので

48g

がカット後のラバー重量となります!では2.0になった時どの程度変わるのか!?

v424

174g-128gとなりますので…

46g

ということで結果は変わらず2gの差となりました!結果としてはV42はスポンジが1つ下がると2g軽量になる結果となりました!

最後に

v472

パッケージ有りでの重量も載せておきます!これを見ると31gの差が有りますね!これを参考にしていただければ店頭でカット前のラバー重量をなんとなくわかると思います!参考になれば幸いです!

112290_RasanterV42-1購入はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ELEMENT5ALL

こちらの記事もおすすめ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。